なおぽん家

おまえはほぼ死んでいる。

久々にシュサウの見解を語る!笑

f:id:ainado:20170524110852j:plain

f:id:ainado:20170524110834j:plain

なーんかちょっと・・・なぁーって

あんまり良いの描けてないなぁ思って載せるの躊躇するんですけど

いつものなおぽんだよねw

先日ツイッター上(鍵の方)で今の自分のシュサウ論みたいのを

久々にちょっとだけど語ってみたのですが

緊張しましたw

あくまで自分の中の考えであって

でも誰にも共感してもらえないかも、それどころかもしかして

否定されるかも

みたいな思いも入って結構ドキドキなんですよね。私は。

まぁたまには自分の考えを出していかないと

なに考えてるか分かんない人になっちゃうから・・・w

こういうシュサウもありなんじゃないの!

 

何を書いたかというと、サウザーは対人関係に関して以外とドライかなってことですね

愛を否定している彼ですが

自分にとってなんの重きもない人物には気まぐれに可愛がったり可愛がられたりできるんじゃないでしょうか。

でも自分の中で存在が大きくなってしまったらとたんに距離を置く。

ような人だと思うんですよ。

いったん受け入れてまた失ったときに傷つくのが嫌だから

最初からいらないっていう。

そういうあり方も寂しいけどある意味強いと思います。

そこに迷いは生じませんから。

北斗では(に限らず多くの作品では)迷って苦しんでも最後まで愛を信じ続けた奴がヒーローになるし強いんですけどもね。。

愛は不確かで形を変えるしいずれ失うものだということを知っているサウザーだからこそ、だと思うんです。

師は親代わりで、その大きな愛を失ったサウザーですから代替えの効くものではないだろうと思います。

シュウは献身的で

サウザーの中でもシュウの存在は中々に大きいものだと思うのですが

彼はサウザーの親ではないですから、サウザーもそのことを知ってるし

いつまでも愛してくれる保障はないのだと

そう思っているのではないかと思います。

でもシュウはどこまでやってくれるのだろうと

意地悪半分、信じたい気持ちが半分で

あらゆることでシュウを試そうとするサウザー

こういう人の相手って本当に大変だと思うんですけどシュウさん・・・w

サウザーはドライと言いましたが違いますね、

これが依存しているってことですよね。

 

ももサウザーが愛に目覚めたとしたら

とたんに弱くなってしまう気もしますね。

 シュサウ描いてるとサウザーがすごく弱くなっちゃいますからねw

(描き手の問題ですww)

愛を知るサウザー・・・、隠居コースだな!?

私はお師さんとサウザーは似た岐路を辿ってきていると思うので

お師さんも昔はアレで後に愛を知って、いや誰かの愛を受け入れて

穏やかになったのかもね

と思います!!

あんまりまとまってなくて失礼!