読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおぽん家

おまえはほぼ死んでいる。

はじめて物語追記的な

雑記

仁将はじめて物語について。

シュサウの思うところを昨日書きましたが、

色々なシュサウの形がなおぽんの中にはあるんですが

これが基本形かも知れないです。

 

ラブラブシュサウも

ほのぼのシュサウも

燻ったまま共に闇堕ちしたシュサウも馬鹿みたいなシュサウも幼いサウザーにいたずらしちゃうシュサウも

(どんだけあるの)

全部ありの大アリでめっちゃ萌えますけど!!

それらは派生で作ったものですね

なおぽんの中では…(たぶん…)

 

シュウさんの気持ちはあんまり考えたことが無かったので

自分はそう思ってたのか…ってなかなかに新発見ですw

あ、前も言ったかな…?

 

でも仁星さんは目を潰した後だってサウザーを見放した訳ではないし

いつでもサウザーに手を差し伸べているんだと思います。

そうであって欲しい。

 

もっというなら、突っ張って意固地になってるサウザーを可愛く思って笑って受け流してやるとか

サウザーの理不尽に頭を小突いて軽くツッコミ入れるくらいの気安さが成熟したシュウにあれば良かったなぁなんて…これは和解後か⁉︎w

 

燻ってたシュウはサウザーのための自分であったけど

今は皆んなのための自分って感じですよね。

それはサウザーにとって面白くないでしょうけど…

 

うん。まあこんな妄想なんですうちのシュサウ…。

 

ところで、このブログめっちゃ重くないです?w

読み込み遅くていかんと思ったので一度に表示される記事数を3にしてみたのですがどうでしょ?

 

と、いうわけで

絶賛独りよがり妄想中のなおぽんでした!