読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおぽん家

おまえはほぼ死んでいる。

☆コメント返信☆えむさん

コメントお返事

内容は続きからどうぞ!

(長いです!w)

 

えむさんコメントありがとうございます!

シュサウ勢は誰しもサウザーの最期に浅からぬ想いを抱いてると思うのですが、

色々考えてしまいますよね。

原作でサウザーの口から「先人たち~」という言葉が出たことから

歴史の重み、

サウザーは今まで南斗の人々の行いをずっと大事にしてきたのかなと感じました。

サウザーは型破りにも見えるけど 実はすごく南斗を尊重していませんか?

そんな先人たちの想いを無駄には出来ないし、自分もそれに倣い、南斗と命を共にするっていう。暴走ぎみですけど。

考えたらお師さんを手にかけた後も

こんな苦痛を与えた南斗の掟を憎まず、お師さんの意思を受けとって 鳳凰拳の伝承者として立派(?)に成長しましたよね。

若干歪んでるけど・・・

 

if妄想は私もよく考えてしまいます。

サウザーはどうすれば救世主になれたのかって(笑)

なおぽんはサウザーに救世主になって欲しい!w

それには伝承がやはり大きなキーとなっていますよね。

 

絵は、真っ赤な夕日で川が赤く照らされているような感じで描いてましたw

心象風景なので朝も昼も夜もない世界・・・というイメージです。

川はずっと真っ赤。(ホラーw)

泣きそうなんて、

そう感じてもらい 想いが伝わったようで嬉しいです/// でも恥ずかしい///。

 

えむさんと熱いトークが出来て楽しかったです!(一方的!?)w

良かったらまた遊びに来てくださいね~!!(^O^)